2012年04月27日

アルケミスト2

2記事目では相方さんごが制作した服を中心に紹介します。

momoN596-w11.jpg

まずはフル装備状態から。
相方の服デザインにあわせて小物などの構成を相談しました。
初期デザインから決まっていた短めケープと帽子が今回最も目を引くポイントなのではないでしょうか。

帽子はボタンとステッチでウサギの顔を模しています。


momoN596-6.jpg

今までの魔女シリーズは長いマントを羽織っていたので、今回の子は短めのケープを採用。
所々にレースをあしらったデザインになります。
色合い的にも使いやすいので、他の服とあわせて使ってもいいかも。


momoN596-w2.jpg

新規型紙作成となったロングスカート。

スカートはショートにする案もありましたが、今回は散策するイメージ
実は今回のアルケミストについては・・・
アルケミスト→歩けミストと安直なイメージがあったのでロングでー。
あとなにげに相方がこだわった三つ折りソックスが足下を彩っています。

momoN596-w3.jpg

ちなみにケープを外すとこんな感じ。
フリルシャツには、取り外し可能なリボンタイをつけています。



あとスカートや、ケープのリボンの先端などには、
うるさく見えない程度に、飾りをとりつけてます。

続いて私が制作を担当した付属物を紹介ー。

momoN596-w5.jpg

付属物その1、瓶詰めネックレス。
小瓶にビーズを詰め、革紐等でネックレスにしました。
薬を詰めてあるイメージです。


momoN596-w4.jpg

付属物その2、収穫の杖。
錬金術士の万能工具をイメージして制作しました。
こちらは私が制作を担当。

計量から、成分分析までこなすような、そんな錬金術士版十徳ナイフ・・・
(なんやそれ!)なイメージです。

杖のトップ部分は鳥と鎌をイメージして木材を削りだしたのですが、
ノープランで作業を始めたせいか、えらく手間取った割りには
よくわからない形状になってしまいました。


最終的にペンキとニスで杖を塗り、
さらにリボンやビーズパーツを取り付け、仕上げています。

時間がかかったわりには、へぼい出来なのがなんとも。


momoN596-w6.jpg

今までの服セットに比べて、なんとなく異色な雰囲気がある気がしますね。

というわけで、アルケミストセットの紹介でしたー。

よろしくお願いします。


にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by ナギ at 23:53 | Comment(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アルケミスト1

カスタムヘッドとお洋服、ウイッグ、手持ちの杖などをセットした、
カスタムセットを久々に出品。

momoN596-2.jpg
LittleWitch→猫魔女に続く魔女っ子シリーズ第3弾。
アルケミストっ子です。
トボけた顔して戦闘的だった前2作の子たちと違い、
のんびり旅をしながらアレコレ素材を集めてきて錬成する。
そんなイメージなコです。

momoN596-5.jpg
ヘッドとアイの他、ウイッグやシャツとロングスカート、
ケープに帽子、あとパニエとパンツ、三つ折り靴下、収穫の杖が付属。

帽子がなんか耳付きでヒジョーに愛らしいのであります。

これら付属物や服について詳しくは2つめの記事を参考にしてみてください。

momoN596-4.jpg

ヘッドはDDH-01。

各地を転々としながら、珍しい素材を集めて旅している・・・幼女。
そんな不安そうな表情をイメージでカスタムしました。

今までの魔女っ子たちの中でも幼いイメージですね。

momoN596-3.jpg
アイライン、シャドー、チーク共にスタンダードな色合いとデザインで仕上げています。
MDD向きなので若干チークを濃いめ。
アイホールの削りならびにアイラインのデザインでやや横長な瞳まわりに仕上げています。

口はかなり小さめで、彫りで作ってます。
眉は少しだけ下がり気味に描き、気弱な印象を強化。

なんか、錬成素材を小声でつぶやき確認しつつ捜している感じでしょうかー。



momoN596-1.jpg
ウイッグはLEEKE製(DOLGA)。
元の長さより後ろ髪を短くカットし、前髪をコテで熱加工。
前髪の両サイドに触覚を作ってます。

甘い雰囲気がありますね。

momoN596-w1.jpg

今回の撮影でも、撮影時はMDDボディとPARABOX40ボディを使いました。
帽子をかぶっているこちらがMDDボディで撮ったもの。

ちなみに、いつもなら見ただけでわかるように、PARABOXボディでは
やや派手目なアクションポーズを撮影するのですが、
この子のイメージ的に違うナーと思ったので、
大人しめのポーズを中心に撮りました。


ヘッドの紹介は以上です。
続くパート2では服および付属物を紹介します。

なお、続きを見るにウイッグなし画像があります。
続きを読む

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by ナギ at 23:32 | Comment(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月21日

ぺろっ!

今回のカスタムはDDH-06ヘッド。
momoN595-1.jpg

06ではあんまりやらない・・・というかまだ2例目の口開け子です。
前回の子が口内パーツの表面処理に課題が残ったので、
今回はできるだけつるつるになるように、
少し舌が出ているイメージで造形してみました。


momoN595-2.jpg
横側から。もりあがった舌部分がおわかりでしょうかー。
撮影時にソフトクリームとか持たせて、
ぺろっとしたイメージ写真を撮りたかったのですが、
あいにく見つからずー。むむー手に持たせるタイプの小物、圧倒的に数少なすぎるー。


momoN595-3.jpg
正面やや上から見ると、舌のみしか見えませんが、口の上側には歯があります。
立体的にするなら、角度を変えたときに雰囲気が変わる方が好みなので、
こんな感じのバランスにー。
ただ歯が見えないと微妙にアホっぽく見えるのがなんとも。

momoN595-4.jpg
ピース!
口開き子はどうしても、こういうテンション高めなポーズをとらせがちです。
なんかもーお調子者かも。

ちなみにアイラインは口にあわせて、メリハリの効いた色合いで仕上げています。


momoN595-5.jpg
オッドアイ対応。
青と緑なので、かなり色的になじみます。




続きを見るにウイッグ無し画像があります。続きを読む

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by ナギ at 23:44 | Comment(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月19日

みみくらべ

今回のカスタムはDDH-01ヘッド。
この所01で笑顔というと開口・・・だったので、
今回は削りでにっこり系の表情にしてみました。

momoN592-1.jpg
濃いめの色でアイラインを描きつつも、チークは柔らかさ重視のため、
いつもと手順を入れ替えました。
いつもはー
エアブラシ〜パステルの順なのですが、
今回はパステル〜エアブラシ〜パステルの順に色を乗せてます。

momoN592-2.jpg

LEEKEで買ったウサミミを装着して撮影。
良い感じで(汗)黄変しており、なんだかアンティークな雰囲気になってました。
や・・・ゆくゆくは全塗装しないと駄目かな・・・。

momoN592-4.jpg

今回はじめてアイラインの作業状況を1色ずつTwitterで公開しながら
カスタムしたのですが、なかなか面白かったです。
机上かつipadのカメラナなので色味とか画像のシャープさとか
残念な感じなのですが、手軽に撮れてそのまま投稿できるのはいいなーと。


momoN592-5.jpg

ウサギ+時計だと不思議の国のアリスを想像してしまいます。

momoN592-6.jpg
オッドアイにしたら、なんかイタズラっぽい印象が出てきたのでネコ耳装着。
表情的には狙っている方向性から少しズレるのですがー
これはこれで、雰囲気があって良いナーと思いました。

続きを見るにウイッグ無し画像があります。続きを読む

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by ナギ at 19:09 | Comment(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

タマちゃんさーりゃん

出品カスタムではありませんが、以前間桐桜カスタムをやらせていただいた
知人からの依頼カスタムをご紹介ー。
※なお、知人以外からのカスタム依頼はお断りしています。

どちらも昨年末にスタートと・・・ずいぶん前から進行していたものなのですが、
ささらカスタムの仕上がりが伸びに伸びて、紹介が今日まで引っ張ってしまいました。



先にカスタムしたのが環ヘッド。
momoN593-1.jpg
口元やアイホールが妖艶な感じのヘッドなのですが、
油断するとグッと年齢がアップしてしまいがちなので、
あまりケバくならないように心がけつつ仕上げてみました。

momoN593-2.jpg
上記の理由から私にしてはかなり淡めの色合いで仕上げた子です。
でも唇縦線とかきっちり入れてたりしてー。

とはいえ続くささらカスタムに悩みすぎていて、
環カスタムはあんまり写真を撮っていなかったのがなんとも・・・です。




続いてささらカスタム。
momoN594-1.jpg
どんなメイクにするのか、メチャクチャ悩みました。
試し&練習も兼ねて自宅のささらをメイク。
なんとなくポイントを掴みながら、仕上げてみました。

momoN594-2.jpg

元ヘッドの印象が強すぎなのでどんなメイクをしても造形に引っ張られる結果にー。

結局、造形を活かしつつ手描きならではの密度や色情報で
勝負しようという結論に達し、メイクしてみました。


momoN594-3.jpg

最後は家のささら(茶髪の方)と一緒に。
どっちもほどよく力の抜けた表情ですが、
カスタム中は力はいりすぎて緊張のあまり死にそうでした。

ウチの子ささらはほぼプロトタイプといっても良いメイクデザインですが、
私が濃い髪色を好むためやや色合いが濃いです。
また付け睫毛を付けていないのがこの子のポイントー。

あと眉がなんだか当時の精神状態を表すかのように、困ってる感じなのがなんともー。

ちなみに、家のささらも元は同じデザインの青目を入れていたのですが、
撮影時に差別化のため緑目に変更しています。
なんか今では緑目もいいなーと思い始めていますねー。

にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ  ブログランキング・にほんブログ村へ

posted by ナギ at 18:48 | Comment(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。